記事制作にまだ自社のリソースを使っていますか?ブログ記事作成・更新の外注とは?

最新記事一覧

2019.03.21

ブログ記事作成・更新代行サービスが実現してくれる事

一見自社で記事の執筆をすることはコスト削減のように思えるかもしれません。しかし、自社でSEO対策のしっかりしたユーザー目線の質の高い記事を書こうと思うと思ったよりも時間がかかってしまい、実際には運用コストが外注するよりも高くなってしまうということがあります。実際、WEBマーケティング の知識があるのとないのでは効果が全く違ってきます。

2019.03.25

フリーランサーよりも企業に記事を依頼するメリット

最近フリーランサーとしてライター業務をされる方が増えています。その中でも特に人気になっているのが主婦の方がお小遣い稼ぎとしてされるWEbライターです。確かにライターは初心者にも始めやすい仕事だと言えます。しかし、その中で継続できる主婦の方は少ないです。

2019.04.01

記事作成の目的は、ページを増やすのではなく集客!

会社のブログで日記を書いていると言う方も多いのでは無いでしょうか。実はそれは集客においてあまり意味がありません。なぜかと言うと、日記のような投稿だと最初からファンであるユーザーにとっては価値があるかもしれませんが、まだ接点が無いユーザーがリーチする可能性が低いからです。

2019.04.16

記事の作成はGoogleAnalytics認定資格取得者に依頼すべき

Googleアナリティクスとはそのサイトにどれくらいの人が訪れているか、またどのルートで来ているかなどを分析することが可能なツールです。Googoleアナリティクス認定資格はGoogleが発行している資格で、アナリティクスの知識を持っていることを証明するものになっています。アナリティクスは活用することでWEbマーケティングにおいて強力なツールになります。

ブログ記事作成・更新の外注6つのポイント

①ブログ記事を自社で書いていた時よりアクセスアップ

会社のブログ運営をする際に自社で書くかブログ代行サービスに依頼するか悩むところですよね。実は外注したほうがメリットが大きくなります。その理由としてはWEBにおけるオウンドメディアはマーケティング 施策の中でも重要なポジションを占める点にあります。ブログによって自社の認知が広がりファンを獲得することで購買に繋げるという流れが最近の主なWEBマーケティングです。SEO対策や校正、コピペ率チェックをしっかりと行なった質の高い記事を書けば消費者によりリーチしてもらいやすいブログになるのです。そのため、予算をかけてでもブログ執筆のプロに頼んだ方が効率よくアクセスがアップすると言えます。自社での教育コストと人件費と比較すると、外注の方がコストを抑えつつアクセスを集めることができます。。

     

②記事内容がユーザーに検索されお問い合わせ数が増加

コンテンツマーケティング の構造としてはユーザーが検索エンジンで調べた時にブログから情報を得るため、ユーザーと接点を持つことができるという形になります。つまり、自社と関係のあるコンテンツが検索されることで、サービスを使う提案をすることが可能になるのです。そこで、ブログの質を高めてコンテンツを豊富に持っておくことはサービスをまず知ってもらう上で非常に重要になります。また、Googleなどの検索エンジンに評価してもらうことで記事が上位に表示されるようになると、そのために記事を適当に書くのではなく、質の高い記事を書かなければいけません。ブログの質を決めるのは、ユーザーに寄り添った記事かどうかです。そのために様々な指標があり、それらをクリアすることがユーザーとの接点を作ることに必要です。

③記事公開の時間が営業時間に影響されないので集客できる

営業に力を入れている会社であっても、営業時間が存在するので24時間集客をし続けることはできないと思います。しかし、WEBメディアであればお客様の見たい時に見ることができるので、普段はアプローチすることができない時間帯にもお客様との接点を持つことができます。そのためWEBメディアは強力な集客ツールになります。またWEbマーケティング の特徴としてはお客様のインサイトを分析したコンテンツのため、本当にサービスを求めておられる肩にリーチしていただけるという点において優れています。こちらからアプローチしなくても、お客様の方からアクセスしていただけるため、しつこい営業で嫌がられることもありません。広告効果や集客の方法で悩んでおられるのであれば検討をお勧めします。

④記事を作成し続けるネタに困っていたので考えなくて済む

ブログの記事のネタに困っている場合でも代行することでそのネタを探す時間を短縮することができます。何ヶ月もブログの更新を続けて入れば、段々とネタが少なくなってきます。ブログ代行サービスであれば、消費者のインサイトを分析し、検索数などを考慮して最適なキーワードを考え、効果的な内容の記事を書いてくれるでしょう。ブログを始めてみたはいいものの何をすればいいのかが分からない、これからも続けていける自信がないという方はブログ代行サービスの検討をお勧めします。

⑤ブログ記事作成をフリーランサーに依頼するより楽ちん

フリーランサーとブログ代行会社の違いは何か分かりますか?フリーランサーは法人に属さずに個人で記事執筆を請け負っている人のことを指し、ブログ代行会社とは記事作成の代行を請け負う会社を指します。大きな違いとしては、運営体制がしっかりしているか、運営のコンサルまで受けることができるか、という点があります。まず、フリーランサーの場合個人の裁量になりますので手軽に利用できる反面当たり外れがあります。また、記事を依頼する際に重要になるのがコミュニケーションです。自社のサービスの特徴や伝えたいこと、ターゲットなどをきちんと把握していないと効果的なWEBマーケティング ができません。フリーランサーに依頼してしまうとただ記事の更新だけになってしまいがちですが、会社であれば現在のWEBマーケティング の改善点などもコンサルとして指摘してくれるメリットがあります。

⑥記事のタイトルやキーワード入力、運用も代行してくれる

記事のタイトルやキーワードが実はブログの記事執筆に関してすごく重要なのはご存知ですか?ユーザーはまず記事のタイトルを読んでクリックするかどうかを判断するため、アクセスを集めることができるかどうかの分かれ道になっています。適したキーワードを入れて目を引くタイトルをつけることはプロの力量にかかっています。また、SEOにおいてもタイトルとキーワード選定は記事の質を判断する上でとても重要になります。キーワードの運用には競合サイトの分析やキーワードの検索順位の調査なども必要になってくるためにとても地道な作業になります。そこまでプロが担当することでSEO対策のしっかりしたブログにすることができます。

記事作成について