記事制作にまだ自社のリソースを使っていますか?ブログ記事作成・更新の外注とは?

ブログ記事作成・更新代行サービスが実現してくれる事

①自社で記事を作成・運用するコストを大幅に削減

一見自社で記事作成をすることはコスト削減のように思えるかもしれません。しかし、自社でSEO対策のしっかりしたユーザー目線の質の高い記事を書こうと思うと思ったよりも時間がかかってしまい、実際には運用コストが外注するよりも高くなってしまうということがあります。実際、WEBマーケティング の知識があるのとないのでは効果が全く違ってきます。そこでお勧めしたいのが、実際に効果があった事例を紹介している会社を選ぶことです。また、内部のライターが執筆するのか、外部のライターに依頼して書いているのかでも全く異なりますのでよく見極めるようにしましょう。

②プロのライターが書く記事だから効率良くアクセスを集める

ライターの質によって記事のアクセスを集められるかがかかっています。そのため、SEOやライティングの知識があることは絶対条件になります。こちらは契約前に確かめる方法としてはライティングテストが実施されているのか、実績はあるのかを聞くことをお勧めします。公式サイトで確認するか直接問い合わせることで確認できます。また、ライターだけではなく校正の仕事やマーケティング 業務まで行なっているかどうかも大きなポイントです。例え腕のいいライターを雇ったとしても効果が出ない可能性があります。

③集客をゴールとして企画・記事の執筆をして貰える

ブログの目的としてはやはりユーザーの接点を作り、そこから自社サービスへの流入があります。そのため、例えアクセス数がアップしても自社に全く興味のない人ばかりだと意味がないのです。そこで、ターゲットに適切にアプローチするために、カスタマージャーニーを作り消費者との接点がどこにあるのかを考えることが重要になります。ブログ代行会社に依頼した場合、消費者が疑問に思いそうなことを実際の検索数などのデータを用いてキーワード選定を行うので、効果の高い記事を書くことができるのです。

 

④営業日に関係なく、途切れずに記事を公開し続ける事が出来る

営業日でなくても記事を更新し続けることでお客様との接点を作ることができることもメリットになります。記事の更新は月に何回と選べるサービスが多いですが、定期的に更新し続けることが大事になります。また、ブログ記事はずっと残り続けるために一度書いてしまうとあとはアクセスが勝手に伸びてくれるという点においても効率よく集客を実現することができるポイントになります。途切れずに記事を公開することでお客様の安心にも繋がりサービスの利用数も増えます。